兵庫県産野菜の「ミネストローネ」と「オニオンスープ」を発売、地元食材生かすミシュラン「星付き」総菜シリーズにスープが初登場

  • はてなブックマークはてなボタン
<関連URL>https://www.l-s.jp/lepan/event-fair/soup/

 ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド(総支配人:檜山和司 所在地:神戸市中央区)直営のスイーツ&ベーカリー「ル・パン神戸北野」は、兵庫県産農作物を使ったテークアウト総菜シリーズの新作「国産もち麦と兵庫野菜ミネストローネ」と「淡路産オニオンスープ」を開発しました。同店の本店・伊丹空港店、大丸の梅田店・神戸店内のラスイートショップ、ラウンジ&バー「グラン・ブルー伊丹空港店」の計5店舗で、2022年4月18日(月)から販売しています。一部の店舗では、電子レンジを使い、その場で食べることも可能。容器ごと温めて皿に移さず食べられるよう、レンジでの温め時間も記載しています。

 同店では、新型コロナウイルス対策などで外食を控える中でも、自宅でホテルの味を楽しんでもらおうと、ホテルの姉妹施設「ラ・スイート神戸オーシャンズガーデン」の統括料理長で、海外のミシュランの一つ星レストランや、国内の有名店で活躍してきた小笠原靖彦が開発したテークアウト用の総菜を販売しています。
 「国産もち麦と兵庫野菜ミネストローネ」は、健康志向の高まりを意識し、気軽に野菜を摂取できる「食べるスープ」をコンセプトに据えました。兵庫県産のトマトをベースに、キャベツやブロッコリー、ジャガイモなどを組み合わせ、ブイヨンで味付け。同県加東市産などのもち麦も使用し、食物繊維とたんぱく質がたっぷりの栄養価が高く腹持ちがいいスープに仕上げました。「淡路産オニオンスープ」は、じっくり炒めたタマネギで作ったコクと香りが特徴。棒状のモッツァレラチーズを入れて、後引く旨みに仕上げています。
 試作を重ねて完成にこぎつけた小笠原靖彦は「ル・パン神戸北野が得意なシンプルな味わいのパンとの相性も抜群なスープに仕上がりました。パンとスープで少し優雅なランチタイムをお過ごしください」と話しています。
 ともに、200グラム入りで486円(税込み)。「ル・パン神戸北野」の本店と伊丹空港店では、店頭の電子レンジで温めて、すぐに食べることもできます。

小笠原靖彦 Yasuhiko OGASAWARA
ラ・スイート神戸オーシャンズガーデン 統括料理長
「本場のフランス料理を学びたい」との思いで、単身フランス・アルザス地方に渡り経験を積む。帰国後、東京・恵比寿「ジョエル・ロブション」を経て「ひらまつ」に移籍。すぐさまその才能を認められ、再びパリに渡りミシュラン一ツ星の「ひらまつ パリ」で腕をふるう。帰国後、東京・広尾「ひらまつ(本店)」で料理長に。料理著書の出版、メニュー開発など幅広く活躍し、数々のメディアからも取り上げられ、テレビ・雑誌・メディア出演などで注目を集め、シェフとしての仕事の幅を広げていく。2015年より「ラ・スイート神戸オーシャンズガーデン」の料理長に就任。

「ラ・スイート神戸オーシャンズガーデン」の統括料理長で、海外のミシュランの一つ星レストランや、国内の有名店で活躍してきた小笠原靖彦「ラ・スイート神戸オーシャンズガーデン」の統括料理長で、海外のミシュランの一つ星レストランや、国内の有名店で活躍してきた小笠原靖彦

◆関連URL https://www.l-s.jp/lepan/event-fair/soup/
◆お客様のお問い合わせ先:ル・パン神戸北野 TEL:078-251-3800
◆ル・パン神戸北野 ​https://www.l-s.jp/lepan/

 

page_top